ネットワークの仕組み、ちょっとおべんきょしてみましょう!
コンテンツ

TCP/IP

IPアドレッシングを基本から復習しましょ! その5

クラスレスアドレッシング さて、クラスの考え方にとらわれないクラスレスアドレッシングですが、実際 にはどんなアドレッシングになるのでしょう??? クラスレスアドレッシングは、クラスフルアドレッシングのネットワークアド レ …

IPアドレッシングを基本から復習しましょ! その4

サブネットマスク IPアドレスを設定するときにアドレスだけではなく、サブネットマスクも一緒 に設定します。サブネットマスクは、ネットワーク技術の勉強をし始めたころ はとてもわかりにくいものなんじゃないかなと思います。 サ …

IPアドレッシングを基本から復習しましょ! その3

ネットワークアドレスとホストアドレスのルール 32ビットのIPアドレスは、ネットワークアドレスとホストアドレスによって構 成されます。アドレスのクラスによって、ネットワークアドレスとホストアド レスの区切りが決まるという …

IPアドレッシングを基本から復習しましょ! その2

アドレスクラス IPアドレスは、ネットワークアドレスとホストアドレスから構成されています。 ネットワークアドレスのビット数とホストアドレスのビット数を合わせると、 32ビットになるわけです。 ホストアドレスのビット数が多 …

IPアドレッシングを基本から復習しましょ! その1

IPアドレスとは IPアドレスとは、TCP/IPネットワーク上で特定のホストを識別するための情報 です。正確に言うと、特定のインタフェースの識別ですね。ルータなど、複数 のインタフェースを持っているホストはインタフェース …

ICMP(Internet Control Message Protocol)その6

時間超過メッセージタイプ11 ICMPタイプ11時間超過メッセージが発生するケースは2通りあります。 ・TTLが0になったとき(コード:0) パケットのIPヘッダ内のTTLが0になり、ルータがパケットを破棄したときに送信 …

ICMP(Internet Control Message Protocol)その5

ICMPリダイレクトメッセージ コンピュータのデフォルトゲートウェイの設定次第で、目的のネットワークに対する最適な経路を通らないこともあります。そのような場合、ICMPタイプ5のリダイレクトメッセージで、よりよい経路を通 …

ICMP(Internet Control Message Protocol)その4

送信元抑制(Source Quench) ICMPタイプ4は送信元抑制(Source Quench)メッセージです。コードは必ず0となります。 送信元抑制メッセージは、ネットワーク上を流れるデータを調節するフロー制御を行 …

ICMP(Internet Control Message Protocol)その3

ICMP到達不能メッセージ ICMPタイプ3の到達不能メッセージはまさしくエラーレポートという感じがするメッセージです。 何らかの理由で送信先にデータを送ることができないというときに、送信元に対して「なぜ送ることができな …

ICMP(Internet Control Message Protocol)その2

PINGって? 前回、ICMPはエラーレポートなどIPを補佐するために使われるというお話でした。レポートするエラーの種類はさまざまあるのですが、ICMP共通ヘッダ部分のタイプ、コードで分類することができたんですよね? じ …

« 1 2 3 4 8 »

サイト内検索

twitter

PAGETOP
Copyright © Office N-Study All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.