ネットワークの仕組み、ちょっとおべんきょしてみましょう!

CCIEラボ試験のマルチキャスト対策!「究めるIPマルチキャスト」

CCIEラボ試験で「IP Multicast」は昔よりも難しくなっているようです

GeneがCCIEラボ試験を受験していたのは、2001年の年末から~2003年の年初にかけてです。その当時、CCIEラボ試験の「IP Multicast」のカテゴリはとてもあっさりとした内容で、簡単でした。PIM-DMの設定とあとちょこちょことした問題だけでした。はっきり言って、得点源。

ところが、今では状況が変わってきているようです。単純なPIM-DMではなく、より複雑なマルチキャストルーティングの設定ができなければ、得点できないような問題に変わってきています。

ぼく自身のCCIEラボ試験のときは、たいした勉強もせずに得点できるレベルでした。だから、その当時のぼく自身のマルチキャストの理解は、推して知るべし。はっきり言って、きちんとした仕組みはわかっていませんでした。その当時の知識のままで、現在のCCIEラボ試験のマルチキャストの問題を設定しようと思っても、きっとできないでしょう。

マルチキャストの仕組みをしっかりと理解した上で、Ciscoルータでの設定ができるようになるための「究めるIPマルチキャスト」

CCIE試験のための勉強に限らず、どんな技術でも勉強するときはまず、その仕組みをきちんと把握することが大事です。ところが、マルチキャストの仕組みを勉強しようとすると、かなりハードルが高いです。日本語で勉強できるドキュメントの数は非常に少ないです。洋書でもあまり数がありません。仕事上、CCIEラボ試験対策の研修を担当することになって、マルチキャストについてもきちんと仕組みを把握しなければいけなくなりました。

体系的にまとまっているような書籍はなく、Webやいろんな書籍、RFCを読み漁って、そして実機で設定してみて「あぁ、そういうことなんだ!」とマルチキャストの仕組みがわかるようになりました。ただ、とても多くの時間がかかりました。

マルチキャストルーティングのポイントは、実はとてもシンプルです。マルチキャストパケットをルーティングするためのディストリビューションツリーがどのような意味を表していて、どのように作成されるかがわかれば、非常にすっきりと理解できます。このことを1から、一人で勉強しようとすると膨大な時間がかかります。自分自身がマルチキャストの勉強をするときに、あったらいいなと思った内容をぜんぶまとめたのが今回の「究めるIPマルチキャスト」です。

マルチキャストルーティングの全体像を踏まえて、ディストリビューションツリーがどのような意味を持っていて、どのようにして作成されていくかをできる限り詳細に、なおかつ、ビジュアルにイメージできるようにまとめました。

  • CCIEラボ試験を受験される方
  • これからIPマルチキャストネットワークの設計・構築を行う方

に、ぜひ参考にしていただきたいです。

「究めるIPマルチキャスト」の構成

究めるIPマルチキャストは、第1章~第7章とCiscoルータでの演習シナリオで構成されています。

第1章 マルチキャストの概要
マルチキャストの通信の大まかな概要やアドレスについての章です。

第2章 マルチキャストルーティングの全体像
マルチキャストルーティングの全体像とディストリビューションツリーについて解説しています。ディストリビューションツリーは、マルチキャストルーティングプロトコルによって意味する内容や作られ方が異なりますが、その全体像をまず把握するための章です。

第3章 IGMP
レシーバとラストホップルータ間で利用するプロトコルであるIGMPについて解説しています。

第4章 PIM-DM
非常にシンプルな仕組みでマルチキャストパケットをルーティングするためのPIM-DMについて解説します。現在ではあまり利用することは少ないかもしれませんが、手軽にマルチキャストルーティングを行いたいときに便利です。

第5章 PIM-SM
マルチキャストルーティングプロトコルのデファクトスタンダードのPIM-SMの解説です。PIM-SMの環境でディストリビューションツリーがどのような意味を持ち、どのように作成されるかをステップバイステップで解説しています。

第6章 Bidirectional PIMとSSM
PIM-SMの派生型であるBidirectional PIMとSSMについての章です。マルチキャストアプリケーションによって、Bidirectional PIMとSSMを使い分けます。どのようなアプリケーションでどのプロトコルが向いているのか、その仕組みはどうなっているのかについて解説しています。

第7章 マルチキャストの様々な機能
マルチキャストルーティングを行う上でのさまざまな制御機能の仕組みとその設定方法を解説しています。CCIEラボ試験対策が盛りだくさんです。

演習シナリオ
「究めるIPマルチキャスト」で解説している、マルチキャストの仕組みを実際にCiscoルータで設定・検証するための演習シナリオです。豊富な出力ログやログの意味を図解して、ビジュアルに動作をイメージできるようにしています。

「究めるBGP」のときと同じように、技術チェックをCCIEのマルチホルダーのKazuさんとNoriさんにお願いしています。お二人から「究めるIPマルチキャスト」の紹介コメントをいただいています。

Kazuさん
マルチキャストを極めたい人必携の書!
マルチキャストについて、これほど順を追って丁寧に、また実際のルータやスイッチの状態を図示しながら説明されているものは他にないのではないでしょうか。マルチキャストルーティングの肝や配信ツリーの作られ方が、頭の中でイメージできるようになります。
おすすめです。

 

Noriさん
マルチキャストというと、実際のサービスも少なく且つネットワーク構築なども少ない思われ、まだまだとっつきずらい技術かと思います。事実、私もCCIEの勉強以外では殆ど使わず・・・
そんなマルチキャストについて、非常に分かり易くまとめられており、一番は実機での動作内容が詳しく書かれている点かと思います。これを見ながら動作を考える事で、技術内容がスッキリ整理されると思います。
これから、マルチキャストを勉強するという方にとっては読み易く理解が進む事間違いなしかと。

「究めるIPマルチキャスト」のサンプルとして、Anycast RPの仕組みとそれに伴う演習シナリオを抜き出しているものを公開しています。また、今回、動画での解説も作成してみました。

「究めるIPマルチキャスト」サンプル Anycast RP PDFファイル
「究めるIPマルチキャスト」サンプル Anycast RP 動画解説

「究めるIPマルチキャスト」のお申し込み

[提供形態]:印刷可能なPDFファイルです。決済完了後、ご連絡するURLよりダウンロードしていただきます。
[価格]:5400円(税込み)
[決済方法]:銀行振込/クレジットカード決済

ご購入方法

その他の有料コンテンツも同じ買い物かごでご購入いただけますので、クレジットカード情報などの入力が一度で済みます。銀行振込の方も買い物かごで複数の有料コンテンツをお買い上げ頂き、まとめてのお申込が可能となっております。ご注文は24時間可能です。ダウンロードファイルと同時にご購入の場合、ダウンロード先のご連絡に関しましては以下の通り、決済方法により頂くお時間が異なります。ご確認の上、決済方法を選択してください。

クレジット決済の方

購入するボタンより、購入画面へ。必要事項を入力し、クレジット決済画面へ。決済完了後、受注確認メールが届きます。受注確認メール到着後、営業日に関しては12時間以内に、土日祝祭日を挟む場合は休日明け午前中にダウンロード先をご連絡いたします。

※金曜日の18時以降、土日祝祭日ご購入でお急ぎの方は、注文時、備考欄にその旨を必ずご記入ください。可能な限り、対応いたします。

銀行振込の方

購入するボタンより、購入画面へ。注文確定後、受注確認メールが届きます。そちらに振込先情報がございますので、お振込完了後、メールにてご連絡ください。入金連絡後、3営業日(土日祝祭日などを除く)以内に、ダウンロード先をご連絡します。

【重要!】ヤフーメールアドレスの方で、当方からは購入後のダウンロード先のご連絡を差し上げているにも拘らず、届いていないとの連絡がいくつか報告されております。こうした事例の多くは、迷惑メールフォルダへの振り分け、若しくはそれ以外のフォルダへの振り分けにより、購入者様が、メールに気づいていないということが考えられます。こうした状況を防ぐため、ご連絡いただくメールアドレスは基本的にWebメールアドレス以外でお願いいたします。

また、サーバーがAOLの場合、全くメールがお送りできないため、AOLをお使いの方はそれ以外のメールアドレスをご連絡ください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

サイト内検索

twitter

PAGETOP
Copyright © Office N-Study All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.