この部分の広告を募集しています。 詳しくはこちら

日本語で勉強できる「CCIE Routing & Switching ラボ模擬試験 Vol.1」

(所属カテゴリー:CCIE---投稿日時:2010年7月 8日)

CCIEラボ試験が改訂されたため、このラボ模擬試験は販売しておりません。ラボ試験が改訂されても、この模擬試験の内容はCCIEラボ試験合格の参考にしていただけます。2015年6月よりn-study.com内で公開していきます。

新しくなったCCIE Routing & Switchingラボ試験

2009年10月にCCIE Routing & Switchingラボ試験が改訂されました。改訂後のラボ試験は、次の2つのパートから構成されています。

  • Trouble Shooting
  • Configuration

※2010/5/10まではCore Knowledgeがありましたが、現在は廃止されています。

【Trouble Shooting】

Trouble Shootingパートは、30台弱のルータで構成されているネットワークについて、条件に基づき設定ミスを修正します。2時間の時間でかなり多くのルータの設定や動作を確認して、設定を修正しなければいけないので時間の管理がとても重要です。迅速に設定ミスを見つけて、時間の余裕を持ってTrouble Shootingパートをこなすためには、

  • 技術の仕組みや動作を把握しておくこと
  • 適切なshowコマンドを使うこと

がポイントです。

Trouble Shootingパートの勉強をするポイントとして正常な状態から、あえて設定ミスをやってみて、設定が間違っているときのshowコマンドやdebugコマンドがどのようになるかを見てください。そうすれば、Trouble Shootingパートに対応しやすくなるでしょう。

【Configuration】

これまでのCCIE Routing & Switchingラボ試験と同じ形式です。問題の条件に基づいてルータ5台、スイッチ4台の設定を行います。Core Knowledgeが廃止されてからは、Core Knowledgeの30分はConfigurationの時間となり、6時間で設定を行います。

Configurationの問題は、次の表の5つのカテゴリから出題されています。

CCIE Routing & Switching Configuration 出題カテゴリ
カテゴリ名 概要
L2 Technology イーサネット、VLAN、SPT、PPP、フレームリレーなどのレイヤ2の接続性についての設定を行います。
L3 Technology RIP/OSPF/EIGRP/BGPなどのルーティングプロトコルの設定を行います。また、MPLS-VPNやIPv6もL3 Technologyの範囲です。
Multicast IPv4およびIPv6でのマルチキャストルーティングの設定を行います。
Advanced Service QoS、HSRP/GLBP/VRRPのFirst Hop Routerの冗長化、NTP、セキュリティなどの機能についての設定を行います。
Optimize the Network IP SLA、EEM、Syslog、SNMPといったネットワーク管理系の機能についての設定を行います。


カテゴリ名称自体は改訂前から変わっていますが、問われている技術はほとんど同じです。
また、Trouble Shootingパートが追加されたため、改訂前のCCIE Routing & Switchingラボ試験よりもConfigurationパートは時間が短くなっています。そのため、ConfigurationパートのL2 TechnologyやL3 Technologyは以前の問題よりもシンプルになっています。Multicastもとてもシンプルです。L2 TechnologyやL3 Technology、Multicastはできて当たり前です。Advanced ServiceやOptimize the NetworkのさまざまなプロトコルやCiscoルータの機能の設定・検証を確実にできるようにすることが合格のポイントです。

CCIE Routing & Switching ラボ模擬試験 Vol.1 の特徴

CCIE Routing & Switching ラボ模擬試験 Vol.1 は、Configurationパートの模擬試験です。Internetwork ExpertやIP Expertなど海外では、CCIEラボ試験用の勉強コンテンツがたくさん提供されています。Cisco自身でもCisco360という形でCCIEラボ試験用の勉強コンテンツを提供しています。でも、みんな英語です。試験自体は英語なのでもちろん英語力が必要なのですが、やはり日本語の方が勉強しやすいです。
そこで、

「日本語で勉強できる実践的なCCIEラボ試験対策」

をコンセプトに作成しています。
このCCIE Routing & Switching ラボ模擬試験 Vol.1の特徴は3つあります。

  1. 実践的な問題
    実際のCCIEラボ試験と似たような条件の問題を作成しています。実践的な条件を解釈することで実際のラボ試験の問題読解のポイントもつかめるようになるでしょう。
  2. 詳細な解説
    各条件について、できる限り詳しい解説をつけています。また、その条件ができたことを判断するための確認のポイントや採点基準も明確にしています。そして、必要に応じてCCOなどの参照リンクも載せているので、より深く勉強するときに何を見ればよいのかを分かりやすくしています。
  3. Dynamips対応
    Dynamipsですべて設定・検証が可能です。初期状態およびすべての設定を行った状態のDynagen設定ファイルを同梱しています。これにより、実機のルータを準備することなく、手軽にCCIEラボ試験の勉強ができます。

※Dynamipsを利用するので、Catalystスイッチについては実機レベルの問題はありません。基本的なVLANとVLAN間ルーティングのみです。
※Dynamipsについては、「ネットワークのおべんきょしませんか? Dynamips/Dynagen解説」をご覧ください。

CCIE Routing & Switching ラボ模擬試験 Vol.1 のサンプル

CCIE Routing & Switching ラボ模擬試験 Vol.1 のサンプルとして、RIP/OSPFの問題と解説を公開しています。サンプルをご覧いただいて、詳細な解説がついていることを確かめてください。

CCIE Routing & Switching ラボ模擬試験Vol.1 サンプル問題
http://www.n-study.com/network/2010/07/ccie_routing_switching_vol1.html

CCIE Routing & Switching ラボ模擬試験Vol.1 サンプル 2.1 RIP 解説
http://www.n-study.com/network/2010/07/ccie_routing_switching_vol1_21.html

CCIE Routing & Switching ラボ模擬試験Vol.1 サンプル 2.2 RIPルートフィルタ 解説
http://www.n-study.com/network/2010/07/ccie_routing_switching_vol1_22.html

CCIE Routing & Switching ラボ模擬試験Vol.1 サンプル 2.3 OSPF基本設定 解説
http://www.n-study.com/network/2010/07/ccie_routing_switching_vol1_23.html

CCIE Routing & Switching ラボ模擬試験Vol.1 サンプル 2.4 OSPFループバックインタフェース 解説
http://www.n-study.com/network/2010/07/ccie_routing_switching_vol1_24.html

CCIE Routing & Switching ラボ模擬試験Vol.1 サンプル 2.5 エリア0認証 解説
http://www.n-study.com/network/2010/07/ccie_routing_switching_vol1_25.html

CCIE Routing & Switching ラボ模擬試験Vol.1 サンプル 2.6 LSDBの最小化 解説
http://www.n-study.com/network/2010/07/ccie_routing_switching_vol1_26.html

CCIE Routing & Switching ラボ模擬試験Vol.1 サンプル 2.7 ネイバーの障害検出 解説
http://www.n-study.com/network/2010/07/ccie_routing_switching_vol1_27.html

CCIE Routing & Switching ラボ模擬試験Vol.1 サンプル 2.8 SW2のルーティング制御 解説
http://www.n-study.com/network/2010/07/ccie_routing_switching_vol1_28.html


 

Google
Web n-study.com

各コンテンツの最新記事

ネットワークのおべんきょしませんか?(無料ネットワーク技術情報)

ネットワーク技術雑誌レビュー

ベンダ資格受験記

オススメ!ネットワーク技術雑誌・書籍

MindMapでおべんきょ

結果を出せるコーチング

Geneのつぶやき

The Power of Words

スポンサードリンク

スポンサードリンク