この部分の広告を募集しています。 詳しくはこちら

Cisco認定資格の紹介 その1

(所属カテゴリー:シスコ---投稿日時:2008年4月 4日)

Cisco認定資格

ルータやスイッチを初めとしたさまざまなネットワーク機器ベンダの最大手が 米Cisco Systems(以下、Cisco)です。ある程度の規模のネットワークには、ど こかしらCiscoの機器が導入されていると言ってもいいぐらいです。
Cisco認定資格は、Ciscoの機器を利用したネットワークの設計・構築・運用管 理についての知識・技術を証明するための資格です。
通信キャリアやSIerのシステムエンジニアの方々は、もう「持っていて当たり 前」なぐらいメジャーな資格ですね。

そんなCisco認定資格について、概要をご紹介します。

分野とレベル

Cisco認定資格には、次の6つの分野と3つのレベルがあります。

分野
・ルーティング&スイッチング
・デザイン
・サービスプロバイダ
・セキュリティ
・ストレージ
・ボイス

レベル
・アソシエイト
・プロフェッショナル
・エキスパート

最も基本的な分野はルーティング&スイッチングです。Cisco認定資格を取ろう という場合は、まず、ルーティング&スイッチングの分野の資格にチャレンジ することがほとんどです。ルーティング&スイッチングは、ネットワークのイ ンフラの構築・運用に関わっている分野です。
デザインは、そのまま、ネットワークの設計です。
サービスプロバイダは、通信キャリアのバックボーンに関わる分野です。
セキュリティは、VPNやファイアウォール、IPSなどのネットワークセキュリテ ィを対象としています。
ストレージはSAN(Storage Area Network)などの高速・大容量のストレージ技 術に関わる分野です。
ボイスはIP電話などのVoIP技術を対象としています。

そして、レベルについて。
アソシエイトは、初級のエンジニアです。プロフェッショナルは大規模ネット ワークに携わるエンジニアを想定しています。エキスパートは、非常に高度な 専門技術を有するエンジニアを想定しています。

ここでは、ほとんどの方がチャレンジするルーティング&スイッチングの分野 について紹介していくことにします。

※分野については、特定技術に特化したスペシャライゼーション資格もあります。
※下記、Ciscoのサイトも参照してください。

http://www.cisco.com/web/JP/event/tra_ccc/ccc/certprog/paths/home.html

ルーティング&スイッチング

ルーティング&スイッチングの分野の資格には、レベルごとに次のものがあり ます。

「アソシエイト」
・CCENT
・CCNA

「プロフェッショナル」
・CCNP

「エキスパート」
・CCIE Routing & Switching

下記は、CCENT~CCNPについてざっとまとめたGeneの手書きマインドマップで す。

http://www.n-study.com/network/image/Save0026.html

次回以降で、各資格について順番にご紹介していきます。

Google
Web n-study.com

各コンテンツの最新記事

有料コンテンツライブラリ(ITエンジニア教育資料)

ネットワーク技術雑誌レビュー

ベンダ資格受験記

オススメ!ネットワーク技術雑誌・書籍

MindMapでおべんきょ

結果を出せるコーチング

Geneのつぶやき

The Power of Words

スポンサードリンク

スポンサードリンク