DNS復習問é¡�

DNS復習問é¡�
â–�以下ã�DNSにつã�¦ã®èª¬æ˜Žã�æ–�«�中の空æ¬�‚’下ã�<Key Words>から選択して埋めてくださいã€�なおã€�<Key Words>はè¤�•°å›žä½¿ã‚ã‚Œã‚‹ã‚‚のもありますしã€�¼‘度も使われなã�‚‚のもありまã�ã€�


TCP/IPで通信を行うためにはå¿�š(
「IPアドレスã€�)によって通信相手を特定します。これã�IPヘッダの中に送信å…�IPアドレスのæƒ��±ãŒå¿�¦ãªã“とからもわかります。ですが、IPアドレスは数字ã�ç¾��(実際には32ビットã�バイナリ)ですから非常に(「覚えにくいã€�)ですã€�1つã‚�2つならともかく何個もIPアドレスを覚えるとã�†ã®ã¯å¤§å¤‰ã§ã™ã€�

そこでもっとわかりやすく通信相手をæŒ�®šã™ã‚‹ãŸã‚ã«ã‚³ãƒ³ãƒ”ュータに名前をつけます。TCP/IPでコンピュータにつける名前のことã‚�(
「ã�スト名ã€�)とã�„ます。ã�スト名によって通信相手をæŒ�®šã™ã‚‹ã¨ã€�(「IPアドレスã€�)を使ã�‚ˆã‚Šã‚‚わかりやすくなりますし、意味のある名前であれば覚えるã�もそれほど大変ではありませんã€�
しかし、IPヘッダを作るためにはã‚��ã‚�(
「IPアドレスã€�)がå¿�¦ã§ã™ã€‚つまり、ã�スト名に対してなんらかã�方法で(「IPアドレスã€�)を求めなくてはã�‘ません。このホスト名からIPアドレスを求めることã‚�(「名前解決ã€�)とã�„ますã€�

(
「名前解決ã€�)の方法にはã�ã¤ã‹ã‚ります。æ�は(「hostsã€�)とã�†ãƒ•ã‚¡ã‚¤ãƒ«ã‚’利用してã�¾ã—た。hostsファイルの中にそれぞれホスト名とIPアドレスの対応を記述しておきます。このhostsファイルをネãƒ�ƒˆãƒ¯ãƒ¼ã‚¯ä¸Šã�すべてのコンピュータで保持しておいて、å¿�¦ã«å¿œã˜ã¦hostsファイルを参照して(「名前解決ã€�)を行いますã€�

ただし、この方法ã�大きなæ¬�点があります。ネãƒ�ƒˆãƒ¯ãƒ¼ã‚¯ä¸Šã�å�‚³ãƒ³ãƒ”ュータ1台1台に同じhostsファイルを保存しておかなければなりません。もしファイルに(
「矛盾ã€�)があったå�´åˆã€æ­£å¸¸ãªé€šä¿¡ãŒã§ããªããªã‚‹å¯èƒ½æ€§ãŒã‚ります。また新しいコンピュータの追åŠ�やIPアドレス、ã�スト名の変更があったå�´åˆã€ã™ã¹ã¦ã®ã‚³ãƒ³ãƒ”ュータのhostsファイルã‚�(「更新ã€�)しなければなりません。ネãƒ�ƒˆãƒ¯ãƒ¼ã‚¯ãŒå¤§ãããªã£ã¦ã€ãŸãã•ã‚“ã�コンピュータが接続される状況になってくるとそんなことはã‚�£ã¦ã‚‰ã‚Œã¾ã›ã‚“ã€�

そこで、ã�スト名とIPアドレスの対応を一å…�®¡ç�‚’しよã�¨ã�†å‹•ãã«ãªã£ã¦ãã¾ã™ã€‚つまã‚�(
「DNSã€�)の利用です。ネãƒ�ƒˆãƒ¯ãƒ¼ã‚¯ä¸Šã«DNSサーバを設置して、DNSサーバ上にホスト名とIPアドレスの対応を保持しておきます。そしてネットワーク上ã�コンピュータはå¿�¦ã«å¿œã˜ã¦ã€DNSサーバに問い合わせて(「名前解決ã€�)を行います。もし、新しいコンピュータの追åŠ�やIPアドレスã€�(「ã�スト名ã€�)の変更があったとしてã‚�(「DNSサーバã€�)上で変更するã�けでã�„です。hostsファイルを使ã��´åˆã¨æ¯”べるとずいぶん管ç�Œæ¥½ã«ãªã‚Šã¾ã™ã€�

インターネット上ã�WEBサーバにアクセスするときも、DNSサーバによって名前解決を行います。「え�Ÿã˜ã‚�ã€DNSサーバにインターネット上ã�すべてのコンピュータのホスト名とIPアドレスの対応を書ã�¦ã�‚‹ã®�Ÿã€ã¨ã�†ç–‘問がå�てきます。そんなことはちã‚�£ã¨è€�ˆã‚‹ã¨ã§ããªã�§ã™ã€‚そんなことをしてã�‚‹ã¨ã€�(
「hostsã€�)を使ってã�‚‹å ´åˆã¨å¤‰ã‚ã‚Šã¾ã›ã‚“ã€�DNSはインターネット上でã�¾ãå�散させて、巨大なåˆ�•£ãƒ��タベã�ス
を構æ�してã�¾ã™ã€�

1つのDNSサーバが管ç�™ã‚‹ç¯�›²ã‚�(
「ドメインã€�)と呼んでã�¾ã™ã€‚ドメインå†�«1台以上ã�DNSサーバを設置して、è�åˆ��ドメインå†��コンピュータのホスト名とIPアドレスの対応を記述します。そして、DNSサーバには自åˆ�‚ˆã‚Šä¸‹ã�階層にあるドメインと(「ルートドメインã€�)の(「DNSサーバã€�)のIPアドレスを登録しておきます。ルートドメインとは、ドメインの階層構é€�の最上位ã�ドメインですã€�
DNSサーバã�問い合わせに対するæƒ��±ã‚’もってã�ªã��´åˆã�ã€�(
「ルートドメインã€�)から階層構é€�を下にたどってã�£ã¦ã€ç›®çš��ドメインのDNSサーバに対して問い合わて名前解決を行いますã€�

ホスト名とドメイン名をçµ�¿åˆã‚ã›ãŸã‚‚ã�ã‚�(「FQDNã€�)とã�„ます。日本語では(
「完å�修飾ドメイン名ã€�)と訳されます。これã�ã�‚ã°ã‚³ãƒ³ãƒ”ュータの(「フルネã�ãƒ�ã€�)ですã€�
よくWEBサーバã�(
「wwwã€�)とã�†ãƒ›ã‚¹ãƒˆåãŒä½¿ã‚ã‚Œã¦ã�¾ã™ã€‚ã�スト名ã�けで見るとたくさんのWEBサーバã�名前ã�(「重è¤�€�)してしまã�“とになりますが、ドメイン名もåŠ�えた(「FQDNã€�)は重è¤�™ã‚‹ã“となくå¿�š(「一意ã€�)になってã�¾ã™ã€�

基本çš�«DNSは(
「ã�スト名ã€�)から(「IPアドレスã€�)を求めるためã�仕çµ�¿ã§ã™ãŒã€å�´åˆã«ã‚ˆã£ã¦ã¯ãã�é€�€ã¤ã¾ã‚�(「IPアドレスã€�)から(「ã�スト名ã€�)を求めることもあります。このことã‚�(「é€�¼•ãå‚ç�ã€�)と呼びますã€�
é€�¼•ãå‚ç�を行う目çš��主に次の2つですã€�

・アクセスログの視認性の向ä¸�
・セキュリãƒ�‚£ã®å‘ä¸�

こã�é€�¼•ãå‚ç�を行うためのドメイン定義されてã�¾ã™ã€‚ルートドメインの下ã�(
「arpaã€�)、さらに(「in-addrã€�)がé€�¼•ãå‚ç�のためのドメインです。そして、IPアドレスã‚�(「é€���€�)に記述したドメインさらに連なってきますã€�



<Key Words>
「arpa」「ã�ート番号」「フルネã�ãƒ�」「正引き参ç�」「IPアドレス」「コンピュータ名」「正é �€ã€Œlmhosts」「覚えã‚�™ã�€ã€Œin-addr」「FQDN」「FDDI」「ルートドメイン」「DNS」「任意」「www」「pop」「é€�¼•ãå‚ç�」「ブロードキャストドメイン」「ã�スト名」「一意」「重è¤�€ã€Œmail」「é€���€ã€Œãƒ‰ãƒ¡ã‚¤ãƒ³ã€ã€Œã‚³ãƒªã‚¸ãƒ§ãƒ³ãƒ‰ãƒ¡ã‚¤ãƒ³ã€ã€ŒWIND」「DNSサーバ」「アドレス解決」「hosts」「WINS」「完å�修飾ドメイン名」「WINSサーバ」「覚えにくい」「名前解決」「更新」「ネーãƒ�バインドã€�








(C) Copyright 2000-2001 Gene All Right Reserved