MENU

「ネットワークのおべんきょしませんか?」は、今やつながっていることが当たり前のネットワークの仕組みをより深く理解していただくためのネットワーク技術解説サイトです。

ITエンジニアの方はもちろん、普段、ネットワークを利用しているすべての方が「ネットワークってこんな風につながっているんだ」って参考にしていただければ幸いです。

ネットワーク技術を基礎から学ぶために、以下のカテゴリに分類してさまざまな解説をしています。これからネットワーク技術を勉強される方は、カテゴリの並びの順にご覧ください。

ネットワーク技術解説カテゴリ

カテゴリ概要
ネットワークの全体像普段利用しているネットワーク。そのネットワークの仕組を知るためには、まずは全体像を把握することがとても重要です。会社の社内ネットワークがどんな構成になっているか?インターネットって一体どんなネットワークなの?といったネットワークの全体像を知るための記事をまとめています。
ネットワークアーキテクチャPC/サーバ/スマートフォンなどは共通のネットワークアーキテクチャを利用して通信を行っています。ネットワークアーキテクチャは、さまざまな決まりごとであるプロトコルから構成されていて、ちょうど、私たち人間が利用する言語に相当します。
TCP/IPWebサイトの閲覧、電子メールの送受信、SNSのメッセージアプリなどほぼすべての通信がTCP/IPに基づいて行われています。TCP/IPはいわば、ネットワークの共通言語です。そのため、TCP/IPの仕組みを理解することは、ネットワーク技術を学ぶうえで非常に重要です。
イーサネットの仕組みイーサネットは、1つの同じネットワークの中でデータを転送するためのプロトコルです。企業の社内ネットワークや家庭内ネットワークを構築するために、イーサネットをよく利用しています。
イーサネットの仕組みをしっかりと理解して、社内ネットワークや家庭内ネットワークを構築しましょう。
レイヤ2スイッチの仕組みレイヤ2スイッチ(スイッチングハブ)は、イーサネットを利用した「1つの」ネットワークを構成するためのネットワーク機器です。企業の社内ネットワークのLANや家庭内ネットワークはイーサネットを利用します。すなわち、レイヤ2スイッチは社内ネットワークのLANや家庭内ネットワークを作るための機器です。
VLAN(Virtual LAN)の仕組みVLAN(Virtual LAN)とは、レイヤ2スイッチでネットワークを分割するための技術です。レイヤ2スイッチでVLANによって、ネットワークを分割することで、ネットワークの論理構成を自由に決められるようになります。また、VLANはネットワーク機器であるレイヤ2/レイヤ3スイッチだけで利用するのではありません。仮想サーバをどのようにネットワークに接続するかを決めるのもVLANの設定です。
IPアドレッシング一般のユーザにはIPアドレスのことを意識させないようにしていますが、TCP/IPの通信では必ずIPアドレスを指定しなければいけません。そのため、 ネットワークの仕組みを理解するうえで、IPアドレスの詳細を把握しておくことはとても重要です。IPアドレスのフォーマットや分類などIPアドレスの詳細について解説します。なお、ここではIPv4アドレスのみです。
IPルーティングのキホン手元のPCやスマートフォンからインターネット上など遠く離れたサーバと通信できるのは、ルーティングが正常に行われているからです。ルーティングはネットワーク技術の中でも特に重要です。
どのようにして、遠く離れたサーバまでデータが転送されていくのかというルーティングの仕組みをしっかりと把握しておきましょう。
CiscoのキホンCiscoのネットワーク機器は、企業向けのネットワークで大きなシェアを占めています。 Cisco以外の機器もCiscoライクなコマンド体系を持つことも多くなっています。
Ciscoの機器の設定ファイルの中身やコマンド体系などCisco機器を扱うための基本的な知識を学ぶことは、ネットワーク構築の基本です。