IP電話のQoS

【『IP電話のQoS』、一言で言うと】
帯域制御と優先制御によって品質を保つ技術

詳細な解説は、リクルートキーマンズネットの「ロスを防ぐ誤り制御とIP電話のQoS」へどうぞ。

キーマンズネットより引用

今回は、まず誤り制御を実現するパリティチェック方式やハミング符号方式について復習しよう。その上で、ネットワークを介して音楽や映像などをリアルタイムで再生するストリーミングと、それが直面するパケットの遅延やゆらぎ、パケットロスなどの問題点について説明する。またIP電話のしくみを、パケット交換方式やQoS、さらにはシグナリング、SIP、H.323などと関連させながら詳しく解説していく。

この続きは、リクルートキーマンズネット「ロスを防ぐ誤り制御とIP電話のQoS」で。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA