IPルーティングのキホン

手元のPCやスマートフォンからインターネット上など遠く離れたサーバと通信できるのは、ルーティングが正常に行われているからです。ルーティングはネットワーク技術の中でも特に重要です。
どのようにして、遠く離れたサーバまでデータが転送されていくのかというルーティングの仕組みをしっかりと把握しておきましょう。

ルーティングを行う中心的な機器 ~ルータ~

ルータの役割ルータは複数のネットワークを相互接続し、ネットワーク間のデータ転送を行うためのネットワーク機器です。企業の社内ネットワークは、部署ごとなどで複数のネットワーク...

詳しくはこちら

ルータでネットワークを分割

ネットワークの「分割」ルータはネットワークの「分割」を行うためのネットワーク機器とも言えます。ルータはブロードキャストを通しません。そのため、ルータによってブロードキャス...

詳しくはこちら

レイヤ3スイッチ

レイヤ3スイッチの役割レイヤ3スイッチは、VLANによってネットワーク構成を柔軟に決めることができ、主に企業ネットワークで複数のネットワークを相互接続するために利用します...

詳しくはこちら

ルーティングの動作

ルータのデータ転送の流れルータのデータ(IPパケット)の転送の流れは以下のようになります。ルーティング対象のIPパケットを受信する宛先IPアドレスからルーティング...

詳しくはこちら

ルーティングテーブル

ルーティングテーブルとはルーティングテーブルとは、ルータが認識しているネットワークの情報をまとめているデータベースです。あるネットワークへIPパケットを転送するためにどの...

詳しくはこちら

ルーティングテーブルの作り方

ルート情報の登録方法ルーティングテーブルにルート情報を登録する方法としてとして、次の3つの方法があります。直接接続スタティックルートルーティングプロトコル...

詳しくはこちら

スタティック?それともダイナミック?

どちらを使う?リモートネットワークのルート情報をルーティングテーブルに登録するには、スタティックルートかルーティングプロトコルを利用するダイナミックルーティングの2通りあ...

詳しくはこちら

スタティックルートのメリット・デメリット

スタティックルートのメリットスタティックルートのメリットとして、次の点が挙げられます。ルーティングプロトコルの知識が不要スタティックルートの設定自体はシンプルで...

詳しくはこちら

ルーティングプロトコルのメリット・デメリット

ルーティングプロトコルのメリットルーティングプロトコルのメリットは次の通りです。ネットワーク構成の変更を自動的にルーティングテーブルに反映させられる新しいネット...

詳しくはこちら

ルート情報の距離を計測 ~アドミニストレイティブディスタンスとメトリック~

複数のルートを学習した場合あるネットワークのルートをスタティックルートで設定しつつ、ルーティングプロトコルで学習することもできます。ルーティングプロトコルも1つだけではな...

詳しくはこちら

ルート集約 ~まとめてルーティングテーブルに登録しよう~

ルート集約とはルート集約とは、複数のネットワークアドレスのルート情報を1つにまとめることです。まず、ルート集約がなぜ必要かについて考えましょう。ルーティングするためには、...

詳しくはこちら

デフォルトルート ~究極の集約ルート~

デフォルトルートルート集約をもっとも極端にしたのがデフォルトルートです。デフォルトルートは「0.0.0.0/0」で表すルート情報で、すべてのネットワークを集約しています。...

詳しくはこちら

最長一致検索(ロンゲストマッチ) ~詳しいルート情報を優先する~

最長一致検索(ロンゲストマッチ)複数のネットワークアドレスを集約して集約ルートをルーティングテーブルに登録すると、実際のネットアークアドレス/サブネットマスクと集約ルート...

詳しくはこちら

ルーティングプロトコルの分類 ~適用範囲~

ルーティングプロトコル分類の概要RIP(RoutingInformation Protocol)、OSPF(Open Shortest Path First)、BGP(...

詳しくはこちら

ルーティングプロトコルの分類 ~アルゴリズム~

ルーティングプロトコル分類の概要RIP(RoutingInformation Protocol)、OSPF(Open Shortest Path First)、BGP(...

詳しくはこちら

ルーティングプロトコルの分類 ~ネットワークアドレスの認識~

ルーティングプロトコル分類の概要RIP(RoutingInformation Protocol)、OSPF(Open Shortest Path First)、BGP(...

詳しくはこちら

Cisco スタティックルートの設定

スタティックルートの設定スタティックルートの設定の手順は、次のとおりです。各ルータにとってのリモートネットワークを明確にするip routeコマンドでリモ...

詳しくはこちら

スタティックルートをバックアップに ~フローティングスタティック~

スタティックルートをバックアップルートにするスタティックルートを利用すると、障害が発生してネットワーク構成が変化してもルーティングテーブルは自動的に更新されません。ネット...

詳しくはこちら