暗号の基本原理

【『暗号の基本原理』、一言で言うと】
暗号(Cryptography)とは、当事者だけが知ることのできる秘密の通信符号

詳細な解説は、リクルートキーマンズネットの「歴史から学べ! 暗号の基本原理」へどうぞ。

キーマンズネットより引用

今回は、ネットワークにおける情報漏洩を防ぐ、暗号について学んでいこう。まずは情報を暗号でやり取りする方法として、暗号化・復号化や鍵について説明する。また暗号の歴史を知るために、古代のシーザー暗号やこれに基づくRot13暗号、さらにブロック暗号、ストリーム暗号、DESについても解説する。DESについては、暗号化のアルゴリズムについても理解しておこう。

この続きは、リクルートキーマンズネット「歴史から学べ! 暗号の基本原理」で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA