バックアップテープ

【『バックアップテープ』、一言で言うと】
企業の基幹システムなどで主流となっている、バックアップメディア。

詳細な解説は、リクルートキーマンズネットの「バックアップテープ」へどうぞ。

キーマンズネットより引用

SANなどのストレージネットワーク技術の発達で、バックアップもハードディスクが主流になりそうなイメージを持つが、実際の企業現場では、今もバックアップの主役はテープであり、その将来性には明るい材料が揃っている。例えば、テープ規格の最新ロードマップでは1巻あたりTBクラスのものが登場し、データ転送速度もハードディスクを上回る高い数値を達成している。そこで今回は、テープのどんな特性が光ディスクやハードディスクよりも優れているのかを解説しながら、テープ規格とテープ装置の基本および最新情報を紹介していく。

この続きは、リクルートキーマンズネット「バックアップテープ」で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA