この部分の広告を募集しています。 詳しくはこちら

Dynamipsでエミュレートするために必要なソフトウェアと要求スペック

(所属カテゴリー:Dynamips/Dynagen/GNS3 | シスコ---投稿日時:2010年6月29日)

必要なソフトウェア

Dynamips/Dynagenでエミュレートするために必要なソフトウェアは次の通りです。

  • Dynamips
  • Dynagen
  • WinPcap
  • Cisco IOS

Dynamips/Dynageのインストールファイル入手先
http://sourceforge.net/projects/dyna-gen/files/

WinPcapのインストールファイル入手先
http://www.winpcap.org/install/default.htm

個人でIOSを入手するには、オークションなどで中古のルータを購入することば一番手っ取り早いです。

要求スペック

Dynamips/Dynagenを動作させるPCのスペックはエミュレートするネットワーク構成に依存します。CCIEラボ試験のようなルータ10台程度のネットワーク構成をエミュレートするための推奨スペックは下記の通りです。

  • CPU:Core2Duo 2GHz以上
  • メモリ:2Gバイト以上
  • OS:Windows XP/Vista、Linux、Mac OS

このスペックを満足した上でパフォーマンス調整を適切に行うことで、ルータ10台以上の大規模なネットワーク構成をエミュレートすることができます。

以降では、Windows XP/VistaでのDynamips/Dynagenのインストールと利用について解説します。

Google
Web n-study.com

各コンテンツの最新記事

有料コンテンツライブラリ(ITエンジニア教育資料)

ネットワーク技術雑誌レビュー

ベンダ資格受験記

オススメ!ネットワーク技術雑誌・書籍

MindMapでおべんきょ

結果を出せるコーチング

Geneのつぶやき

The Power of Words

スポンサードリンク

スポンサードリンク