ネットワークの仕組み、ちょっとおべんきょしてみましょう!
コンテンツ

Dynamips/Dynagen/GNS3

GNS3の基本的な使い方 その4

ルータの設定の保存 初めてGNS3でトポロジを作成し、ルータの設定を中断する場合、次の手順でプロジェクトにルータの設定を保存します。 各ルータでcopy running-config startup-configで設定を …

GNS3の基本的な使い方 その3

トポロジの作成 GNS3でエミュレートするトポロジを作成します。トポロジを作成する手順は、次のとおりです。 ルータをトポロジに追加 ルータに必要なモジュールを追加 ルータ間のリンクを追加 ルータをトポロジに追加するには、 …

GNS3の基本的な使い方 その2

GNS3のセットアップ GNS3を利用するにあたってのセットアップとして、以下の設定を行います。 日本語化 GNS3用のディレクトリの確認 IOSディレクトリの確認 IOSの指定と解凍 【日本語化とディレクトリの確認】 …

GNS3の基本的な使い方 その1

GNS3の概要 GNS3はCiscoルータのエミュレータであるDynamipsのGUIの設定ツールです。Dynamipsの設定ツールには、テキスト/コマンドベースのDynagenもあります。DynagenでもGNS3でも …

GNS3の基本的な使い方 その6

ルータの設定の管理 GNS3上でエミュレートしているルータのstartup-configをインポートまたはエクスポートすることが可能です。 【startup-configのインポート】 GNS3のルータのstartup- …

GNS3の基本的な使い方 その5

ルータの起動とコンソール接続 ルータを起動するには、 [再生]のアイコンをクリックします。 ※ルータの台数が多い場合、一度にすべてのルータを起動させると正常に動作できない場合があります。ルータの台数が多い場合は、起動させ …

GNS3の基本的な使い方 その4

トポロジの作成 GNS3でエミュレートするトポロジを作成します。トポロジを作成する手順は、次のとおりです。 ルータをトポロジに追加 ルータに必要なモジュールを追加 ルータ間のリンクを追加 ルータをトポロジに追加するには、 …

GNS3の基本的な使い方 その3

Idlepc値の設定 Dynamipsでルータをエミュレートする際、適切なIdlepc値を設定する必要があります。Idlepc値が適切でなければ、ホストPCのCPU使用率がとても高くなってしまいます。適切なIdlepc値 …

GNS3の基本的な使い方 その2

GNS3のセットアップ GNS3を利用するにあたってのセットアップとして、以下の設定を行います。 日本語化 GNS3用のディレクトリの確認 IOSディレクトリの確認 IOSの指定と解凍 【日本語化とディレクトリの確認】 …

GNS3の基本的な使い方 その1

GNS3の概要 GNS3はCiscoルータのエミュレータであるDynamipsのGUIの設定ツールです。Dynamipsの設定ツールには、テキスト/コマンドベースのDynagenもあります。DynagenでもGNS3でも …

1 2 3 »

サイト内検索

twitter

PAGETOP
Copyright © Office N-Study All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.