ネットワークの仕組み、ちょっとおべんきょしてみましょう!

「ネットワークのおべんきょしませんか?」は、今やつながっていることが当たり前のネットワークの仕組みをより深く理解していただくためのネットワーク技術解説サイトです。

ITエンジニアの方はもちろん、普段、ネットワークを利用しているすべての方が「ネットワークってこんな風につながっているんだ」って参考にしていただければ幸いです。

さらに詳細はこちら→ 「ネットワークのおべんきょしませんか?」について

また、メルマガ「ネットワークのおべんきょしませんか?PREMIUM」(有料)ではGeneの動画解説コンテンツを提供しております。最新ネットワーク技術解説が月額432円で月4回も読めちゃうんです!ネットワーク技術学習に是非、お役立てください。登録は以下から簡単に行えます。

毎週金曜日発行の無料メルマガ「ネットワークのおべんきょしませんか?」もございます。(動画解説はございません)

Youtubeで公開しているネットワーク技術解説動画

コンテンツ

CCIE R&S Configuration Part1 2.5 IPv6

2.5.IPv6 IPv6構成図のように必要な機器の必要なインタフェースにIPv6アドレスを設定してください。 SW1、SW2のみトンネルインタフェースを作成してもかまいません。ただし、トンネルインタフェースには明示的に …

CCIE_CFG_Part1_13

CCIE R&S Configuration Part1 2.4 再配送

2.4.再配送 SW2でOSPFとEIGRP間の再配送を行ってください。 EIGRPからOSPFへ再配送するときには、Tag200が付加されているルートのみとします。また、再配送したルートを集約してOSPFドメインへアド …

CCIE R&S Configuration Part1 2.3 EIGRP

2.3.EIGRP R1-R4間でEIGRP AS300を構成します。R1-R4間では、MD5認証を行ってください。 SW2-BB2間でEIGRP AS100を構成します。SW2はEIGRP Queryを受信しないように …

CCIE R&S Configuration Part1 2.2 OSPF

2.2.OSPF IGP構成のようにOSPFの設定を行ってください。各機器のLoopbackインタフェースは適切なエリアに含めてください。 フレームリレー上ではネイバーの障害検出を4秒以内にできるようにしてください。 将 …

CCIE_CFG_Part1_10

CCIE R&S Configuration Part1 2.1 IPaddressing

2.1.IPアドレッシング 論理構成図の通りに各機器のインタフェースにIPアドレスを設定してください。 PPPおよびフレームリレーのリンクには直接IPアドレスを設定してはいけません。   【設定】 R1 — …

CCIE_CFG_Part1_03
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

PR

サイト内検索

twitter

PAGETOP
Copyright © Office N-Study All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.