ネットワーク技術は、他のIT技術と同様に日進月歩どころか秒進分歩ぐらいのペースで次から次へと新しい技術が出てきます。それらの新しい技術に対しての敏感なアンテナをはっておいて、「技術の引き出し」を作っていく人が「できるネットワークエンジニア、システムエンジニア」と言えるでしょう。

『日経コミュニケーション』は、新しい技術をいち早くキャッチして、現在のトレンドを判断する上で最適な雑誌です。その分、内容は難しいところがあったりしますが、その難しい内容を理解するということがネットワーク技術を勉強する上でのひとつのマイルストーンと考えることもできます。

月に2回送られてくるので、読まないとあっという間に溜まってしまうのですが・・・(苦笑)

日経コミュニケーションの詳細、購読申し込みはこちら↓