ネットワークの仕組み、ちょっとおべんきょしてみましょう!
コンテンツ

プロトコルと通信アーキテクチャ

ネットワークの仕組みを理解する2つのポイント

ネットワークの仕組みを理解するにはポイントは2つ ネットワークの目的は、とてもシンプルでデータを転送することです。ネットワークの仕組みを理解するには、2つのポイントがあると考えています。 データを送受信する主体はアプリケ …

network_basic03

Webプロキシサーバの仕組み

プロキシサーバ経由のWebアクセス 企業の社内ネットワークでは、社内のクライアントのWebアクセスを制御するためにプロキシサーバが導入されていることがあります。「プロキシ(proxy)」は「代理」という意味です。プロキシ …

プロトコルと通信アーキテクチャ

プロトコル プロトコルは、ネットワークの用語の中でもっとも基本的な用語のひとつです。プロトコルとは、通信の手順や決まりごとを意味しています。つまりデータのフォーマットやその使い方を決めています。 通信アーキテクチャ しか …

OSI参照モデル復習問題

OSI参照モデル復習問題 以下のOSI参照モデルについての説明の文章中の空欄を下のKey Wordsから選択して埋めてください。なお、<Key Words>は複数回使われるものもありますし、1度も使われないものもあります …

プロトコル復習問題

プロトコル復習問題 ■以下のプロトコルについての説明の文章中の空欄を下のKey Wordsから選択して埋めてください。なお、Key Wordsは複数回使われるものもありますし、1度も使われないものもあります。 (「プロト …

OSI参照モデル その5

セッション層 セッション層の機能は、プログラム間の通信です。プロセス間通信ともいい、プロセス間通信のことをセッションということもあります。 では、プログラム間の通信とは何か?ということになりますね。普通は、1台のコンピュ …

OSI参照モデル その4

物理層 第1層の物理層の役割りは、物理的な規格を決めていることです。コンピュータが理解する「0」「1」のデータ(ビット列)をケーブルに流すために電気信号に変換します。(光ファイバケーブルなら、光信号、無線なら電磁波に変換 …

OSI参照モデル その3

送信元コンピュータのプロセス まず送信元のプロセスです。通信するデータはあるアプリケーションプログラムが作成するデータです。アプリケーション層から順に階層構造をたどっていきます。 アプリケーションプログラムからアプリケー …

OSI参照モデル その2

OSI参照モデルの階層構造 OSI参照モデルでは、通信の機能を以下のように7階層に階層化しています。 7:アプリケーション層(Application Layer) 6:プレゼンテーション層(Presentation La …

OSI参照モデル その1

ネットワークの移り変わり OSI参照モデルに先立って、ネットワークの移り変わりについて。 以前のネットワークは、ひとつのベンダ(メーカのことです)が作った機器で構成されていました。そのネットワークでは、ベンダ独自の通信ア …

1 2 »

サイト内検索

twitter

PAGETOP
Copyright © Office N-Study All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.