Idlepc値の設定

Dynamipsでルータをエミュレートする際、適切なIdlepc値を設定する必要があります。Idlepc値が適切でなければ、ホストPCのCPU使用率がとても高くなってしまいます。適切なIdlepc値を適用することで、ホストPCのCPU使用率を低くすることができます。

Idlepc値を設定するためには、まず、ルータを起動させます。GNS3のプロジェクト画面でエミュレートするルータをドラッグ&ドロップします。

gns3_15.png

ルータを右クリックして[スタート]をクリックし、ルータを起動します。

gns3_16.png

そして、しばらくして、今度は[Idle PC]をクリックします。

gns3_17.png

Idlepcの計算が完了すると、Idlepc値の候補のダイアログボックスが表示されます。[*]が付いている値が推奨値です。[*]が付いている値が表示されない場合は、何度か繰り返してください。

gns3_18.png