ネットワークの仕組み、ちょっとおべんきょしてみましょう!
コンテンツ

ネットワーク機器

インターネットのルート情報を見てみよう AT&T Looking Glass

ルーティングの原則 ルータやレイヤ3スイッチは、IPパケットをルーティングしてエンドツーエンドの通信を可能にしています。ルーティングするためには、ルーティングテーブルに必要なルート情報を登録しなければいけません。ルーティ …

レイヤ3スイッチの基本設定

ネットワーク構成 図 レイヤ3スイッチング ネットワーク構成 設定条件 R1と直接接続しているSW1 Fa0/3はルーテッドポートとして利用します。Fa0/1、Fa0/2はスイッチポートとして利用します。 SW1のVLA …

[Juniper-Cisco相互接続] リンクアグリゲーション

ネットワーク構成 図 ネットワーク構成(物理) 設定条件 SRX210 ge-0/0/0とge-0/0/1およびCat3750 fa1/0/13とfa1/0/14でリンクアグリゲーションを構成します。 LACPによってリ …

負荷分散装置(ロードバランサ)の仕組み

基本的なシステム構成 負荷分散装置でサーバの負荷分散を行うためには、次の機器が必要です。 負荷分散装置 負荷分散するサーバ群 DNSサーバ 負荷分散装置でサーバの負荷分散を行うときの基本的なシステム構成は次の図 のように …

レイヤ3スイッチの考え方と設定 Catalystスイッチでの設定例

設定するトポロジ 前回、レイヤ2/レイヤ3スイッチを使った典型的なLANの構成について、ご紹介しました。その典型的なLANの構成を実際にCisco Catalystスイッチで設定してみます。 設定は、次の図のようにクライ …

レイヤ3スイッチの考え方と設定 典型的なLANの構成

スイッチを使った典型的なLANの構成 いまのLANはレイヤ2/レイヤ3スイッチを使った構成をとるのが普通です。次の図のような構成が典型的な構成になるでしょう。 CiscoのカタログやCCNP BCMSNのテキストなんかを …

レイヤ3スイッチの考え方と設定 ルーテッドポート

Cisco Catalystスイッチのポートの種類 Cisco Catalystスイッチの「内部ルータ」「VLAN」「ポート」の内部レイヤ構造をどのように接続するかによって、Catalystスイッチのポートは、次の4つの …

レイヤ3スイッチの考え方と設定 SVI(Switched Virtual Interface)

Cisco Catalystスイッチのポートの種類 Cisco Catalystスイッチの「内部ルータ」「VLAN」「ポート」の内部レイヤ構造をどのように接続するかによって、Catalystスイッチのポートは、次の4つの …

レイヤ3スイッチの考え方と設定 アクセスポート、トランクポート

Cisco Catalystスイッチのポートの種類 Cisco Catalystスイッチの「内部ルータ」「VLAN」「ポート」の内部レイヤ構造をどのように接続するかによって、Catalystスイッチのポートは、次の4つの …

レイヤ3スイッチの内部構造

雑誌の記事の説明でレイヤ3スイッチのことがわかりますか? いろんなネットワーク技術の雑誌がありますが、それらの雑誌でよくレイヤ3スイッチの解説をみかけます。でも、そういった記事で、レイヤ3スイッチは 「ルーティング機能を …

1 2 3 6 »

サイト内検索

twitter

PAGETOP
Copyright © Office N-Study All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.