IPアドレッシング

一般のユーザにはIPアドレスのことを意識させないようにしていますが、TCP/IPの通信では必ずIPアドレスを指定しなければいけません。そのため、 ネットワークの仕組みを理解するうえで、IPアドレスの詳細を把握しておくことはとても重要です。IPアドレスのフォーマットや分類などIPアドレスの詳細について解説します。なお、ここではIPv4アドレスのみです。

IPアドレスとは?

IPアドレスの概要IPアドレスとは、TCP/IPにおいて通信相手となるホストを識別するための識別情報です。TCP/IPの通信を行うときのデータには、IPヘッダを付加してI...

詳しくはこちら

通信の用途とIPアドレス ~宛先は1つ?それとも複数?~

IPによって、宛先までデータを転送します。宛先が1つかそれとも複数かによって、IPアドレスは3つに分類できます。
通信の用途によるIPアドレスの3つの分類について解説します。

詳しくはこちら

ユニキャストIPアドレスの構成

メインはユニキャストIPアドレスPCやサーバなどTCP/IPの通信を行うホストに設定するIPアドレスは、ユニキャストIPアドレスです。TCP/IPの通信の大部分はユニキャ...

詳しくはこちら

クラスフルアドレス ~区切りを8ビット単位で~

アドレスクラスIPアドレスはネットワーク部とホスト部から構成されていますが、32ビットのうちどこまでがネットワーク部でどこからがホスト部なのかということが固定されていませ...

詳しくはこちら

クラスレスアドレス ~区切りを好きなところに~

クラスレスアドレスより効率よくIPアドレスを利用するために、クラスに基づいてIPアドレスを考えるクラスフルアドレスから、クラスレスアドレスへ移行します。クラスレスアドレス...

詳しくはこちら

IPアドレス設定の意味

IPアドレスを設定することでネットワークに接続するここで「ネットワークに接続する」ということについて、詳しく考えておきましょう。ネットワークに接続するときには、2つの段階...

詳しくはこちら

Cisco IPアドレスの設定

CiscoルータでのIPアドレスの設定について解説します。原則として、1つのインタフェースにはIPアドレスは1つですが、セカンダリIPアドレスとして複数設定することもできます。

詳しくはこちら

CiscoルータをDHCPクライアントに

CiscoルータはDHCPサーバとして、PCなどにIPアドレスを自動的に割り当てるだけではなく、DHCPクライアントとして設定することもできます。
CiscoルータをDHCPクライアントとして設定するためのコマンドについて解説します。

詳しくはこちら

サブネッティング ~ネットワークアドレスを分割~

サブネッティングとはサブネッティングは、クラスに基づいたネットワークアドレスを複数に分割することです。クラスに基づいた8ビット区切りのネットワークアドレスでは、IPアドレ...

詳しくはこちら

サブネッティングの計算のポイント(サブネットのネットワークアドレスの簡単な求め方)

このページのアドレス計算の方法をマスターすると、たとえば「172.16.75.100/19」のネットワークアドレス、ブロードキャストアドレス、同じネットワークになるアドレス範囲が簡単にわかります。

詳しくはこちら

IPアドレス計算 ~問題~

サブネッティングの計算のポイントに基づいて、例題を考えてみましょう。[blogcard url="https://www.n-study.com/ip-addr...

詳しくはこちら

IPアドレス計算 ~解答と解説~

サブネッティング計算のポイントについての具体的な計算問題の例です。「サブネッティング計算のポイント」をご覧になっていなければ、まず、そちらをご覧ください。[blogcar...

詳しくはこちら

不連続サブネット

不連続サブネットとは?「不連続サブネット」と呼ばれるアドレス構成があります。不連続サブネットとは、あるメジャーネットワークからサブネッティングしたネットワークアドレスの間...

詳しくはこちら

ネットワークアドレスの集約 ~ネットワークアドレスをまとめる~

複数のネットワークアドレスを1つにまとめることができます。サブネットマスクを左にずらす操作で集約されたネットワークアドレスを求められます。
簡単な例で、ネットワークアドレスの集約の仕組みについて解説します。

詳しくはこちら

自動集約

自動集約とは、ディスタンスベクタ型ルーティングプロトコルで自動的にクラス単位に集約してルート情報をアドバタイズすることです。
自動集約の仕組みについて解説します。

詳しくはこちら

グローバルアドレスとプライベートアドレス

利用範囲によるIPアドレスの分類IPアドレスはその利用範囲によって、以下の2つの分類もあります。グローバルアドレスプライベートアドレスグローバルアドレスは...

詳しくはこちら

なぜプライベートアドレスではインターネットの通信ができない?

プライベートアドレスのままでは、インターネットの通信ができない理由について解説しています。
「通信は双方向である」ということがポイントです。

詳しくはこちら

NAT/PAT ~プライベートアドレスでもインターネットへ~

プライベートアドレスのままでもインターネットの通信ができるようにするために、NATが必要です。そして、NATをさらに推し進めたものがPAT(またはNAPT)です。
NATとPATの概要について解説しています。

詳しくはこちら

Cisco NAT/PATのアドレスの意味

CiscoのNAT/PATを設定するときには、4つのアドレスの意味を理解しておくことが重要です。
そして、4つのアドレスの意味を理解するには、通信は双方向であることがポイントです。

詳しくはこちら

Cisco NAT/PATの設定と確認

CiscoルータでのNAT/PATの設定と確認コマンドについて解説しています。
最もよく行うプライベートアドレスとグローバルアドレスの変換を取り上げています。

詳しくはこちら