Ciscoのキホン

Ciscoのネットワーク機器は、企業向けのネットワークで大きなシェアを占めています。 Cisco以外の機器もCiscoライクなコマンド体系を持つことも多くなっています。
Ciscoの機器の設定ファイルの中身やコマンド体系などCisco機器を扱うための基本的な知識を学ぶことは、ネットワーク構築の基本です。

設定のための準備

Cisco機器を設定するためのユーザインタフェースCisco機器を設定するためには、以下の2通りのユーザインタフェースがあります。CLI(Command Line...

詳しくはこちら

Cisco機器の設定ファイル

Cisco機器の設定ファイルは2つCisco機器の設定ファイルのポイント設定ファイルは「running-config」と「startup-config」の2ついずれも設定...

詳しくはこちら

Cisco機器の設定の流れ

設定したら必ず確認PCとCisco機器をコンソールケーブルで接続して、設定を行う手順は次のようになります。ターミナルソフトウェアから設定コマンドを入力する設定した...

詳しくはこちら

Cisco CLIの基礎知識 ~コマンドの種類とモード~

コマンドの種類Cisco機器のコマンドは、大きく次の2種類にわかれます。設定コマンド確認コマンドこの2種類の違いは、読んで字のごとくです。設定コマ...

詳しくはこちら

Cisco機器のインタフェース

Cisco機器の主なインタフェースCisco機器やPC、サーバなどのインタフェースに伝送媒体を接続してリンクを構成することで、物理的な信号をやり取りできるようにするネット...

詳しくはこちら

CLIのヘルプと補完

コマンドを全部暗記しなきゃいけない?Cisco機器のコマンドは数多く存在します。たとえば、ホスト名を付けるためのhostname コマンド、インタフェースにIP...

詳しくはこちら

設定コマンドの削除

設定を間違えたら・・・Ciscoルータを設定していると、設定を間違えてしまうこともあります。また、これまでの設定が不要になってしまって、設定を削除したいことがあり...

詳しくはこちら

コマンドの一括入力

一つずつコマンドを入力するのは面倒・・・設定コマンドをひとつひとつ入力していくのは手間がかかってしまいます。特に複数のレイヤ2スイッチを設定するときは、面倒です。レイヤ2...

詳しくはこちら

設定ファイルの保存と管理

設定の保存ターミナルソフトウェアから入力した設定コマンドはrunning-configに追加されます。running-configの内容をstartup-conf...

詳しくはこちら

IOSファイルシステムの操作

ファイルシステムの操作ルータのフラッシュメモリなどにディレクトリを作成、削除したり、ファイルをコピー、作成、削除するなどのファイルシステムの操作も可能です。Win...

詳しくはこちら

Catalystスイッチの管理 ~スイッチにIPアドレスを設定する意味~

Catalystスイッチの管理CatalystスイッチもCiscoルータと同様に管理できます。電源を投入したあとの起動シーケンスもルータと同じように進みます。起動...

詳しくはこちら

VTYアクセス(Telnet/SSH)によるリモート管理

VTYアクセスコンソール接続でCiscoルータやCatalystスイッチを管理できますが、そのためには管理したい機器と直接コンソールケーブルで接続する必要がありま...

詳しくはこちら

Cisco 初期設定の例

CiscoルータとCatalystスイッチの初期設定シンプルなネットワーク構成で、CiscoルータおよびCatalystスイッチの初期設定を考えていきます。今回、...

詳しくはこちら

Ciscoルータ パスワードリカバリ

パスワードリカバリとは特権EXECモードへ移行するためのパスワードを忘れてしまうと、設定の確認や設定の変更を行うことができなくなります。また、コンソールログイン時...

詳しくはこちら

Catalystスイッチのパスワードリカバリ

Ciscoルータとちょっと違うCatalystスイッチのパスワードリカバリは、Ciscoルータとは少し違っています。Catalystスイッチのパスワードリカバリを...

詳しくはこちら