レイヤ2スイッチの仕組み

レイヤ2スイッチ(スイッチングハブ)は、イーサネットを利用した「1つの」ネットワークを構成するためのネットワーク機器です。企業の社内ネットワークのLANや家庭内ネットワークはイーサネットを利用します。すなわち、レイヤ2スイッチは社内ネットワークのLANや家庭内ネットワークを作るための機器です。

レイヤ2スイッチの概要 ~ひとつのネットワークを作る~

レイヤ2スイッチの役割レイヤ2スイッチは「ひとつの」イーサネットを利用したネットワークを構成するネットワーク機器です。レイヤ2スイッチを複数台接続しても、「ひとつの」ネッ...

詳しくはこちら

レイヤ2スイッチの動作 ~MACアドレスに基づいて転送~

レイヤ2スイッチのデータ転送の概要レイヤ2スイッチがイーサネットフレームを転送できるようにするために、特別な設定は一切不要です。物理的な配線を行い、レイヤ2スイッチが起動...

詳しくはこちら

コリジョンドメインとブロードキャストドメイン

Cisco CCNAでよく出てくるコリジョンドメイン/ブロードキャストドメインCiscoのCCNA試験では、ネットワーク機器の特徴を分類するうえでコリジョンドメインとブロ...

詳しくはこちら

レイヤ2スイッチの転送方式

レイヤ2スイッチの転送方式レイヤ2スイッチでイーサネットフレームを転送する際に、転送の判断をどの時点で行うかによって3つの方式があります。ストア&...

詳しくはこちら

全二重通信 ~送信も受信も同時に~

全二重通信と半二重通信全二重通信(Full Duplex)とは、データの送信と受信を同時に行うことができる通信方式です。データの送受信は、最終的には物理的な信号のやり取り...

詳しくはこちら

オートネゴシエーション ~両端のポートの一番いい速度/モードにする~

オートネゴシエーションオートネゴシエーション機能とは、UTPケーブルを利用する10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-Tなどのイーサネット規格のポートで...

詳しくはこちら

Cisco 全二重/半二重の不一致(duplex mismatch)

全二重/半二重が不一致(duplex mismatch)のときのエラーカウンタ全二重/半二重の不一致は、非常にわかりにくいトラブルです。ポートのエラーカウンタを見...

詳しくはこちら

ポートセキュリティ ~つながっているPCは正規のPCですか?~

ポートセキュリティの概要ポートセキュリティは、スイッチに接続されるホストのMACアドレスをチェックし、不正なMACアドレスであればポートを利用させないようにする機能です。...

詳しくはこちら

Cisco ポートセキュリティの設定

ポートセキュリティの設定ポートセキュリティの基本的な設定は非常にシンプルで、次の2つの手順です。ポートセキュリティの有効化セキュアMACアドレスの設定...

詳しくはこちら