メインはユニキャストIPアドレス

PCやサーバなどTCP/IPの通信を行うホストに設定するIPアドレスは、ユニキャストIPアドレスです。TCP/IPの通信の大部分はユニキャスト通信です。そのため、ユニキャストIPアドレスをしっかりと理解することが重要です。単に「IPアドレス」と表記しているときは、ユニキャストIPアドレスだと考えてください。

2つの部分から構成

IPアドレスは、ネットワーク部とホスト部という2つの部分から構成されています。社内ネットワークやインターネットなどは、複数のネットワークがルータまたはレイヤ3スイッチで相互接続されています。IPアドレスのネットワーク部でネットワークを識別し、ホスト部でネットワーク内のホスト(のインタフェース)を識別します。

「ネットワーク部」は「ネットワークアドレス」、「ホスト部」は「ホストアドレス」と表現することもよくあります。
図 IPアドレスの構成

区切りはどこ?

IPアドレスでわかりにくいところが、ネットワーク部とホスト部の区切りが一定ではないということです。ネットワーク部とホスト部の区切りがどこにあるかがIPアドレスを理解するポイントです。

ネットワーク部とホスト部の区切りをどう考えるかで、IPアドレスは次の2つに分類できます。

  • クラスフルアドレス
  • クラスレスアドレス

2つ挙げていますが、今ではクラスレスアドレスです。クラスレスアドレスはクラスフルアドレスに基づいているので、クラスフルアドレスの理解も必要です。