一つずつコマンドを入力するのは面倒・・・

設定コマンドをひとつひとつ入力していくのは手間がかかってしまいます。特に複数のレイヤ2スイッチを設定するときは、面倒です。レイヤ2スイッチは設定するコマンドがだいたい同じです。同じような設定コマンドを繰り返し設定するのは、とても面倒なものです。

コマンドを一括で入力しよう

コマンドを入力する際、ターミナルソフトウェアから1つずつ入力するだけではなく一括で複数のコマンドを入力することもできます。コマンドを一括入力する手順は、次のとおりです。

  1. 一括入力したいコマンドをあらかじめテキストファイルで作成する
  2. ターミナルソフトウェアからテキストファイルに作成したコマンドのテキストをコピー&ペーストする

まず、一括入力したいコマンドをテキストファイルにまとめます。その際、コマンドは省略形でも構いません。また、コマンドの順番やshow running-configで表示したときのようなインデントも気にする必要はありません。

一部のコマンドは依存関係があって、順番を気にしなければいけません

テキストファイルにまとめたコマンドをターミナルソフトウェア上でコピー&ペーストすることで、コマンドが一括で入力されます。設定コマンドは、グローバルコンフィグレーションモードを起点としたモードで入力するので、グローバルコンフィグレーションモードに移行してからコピー&ペーストします。または、テキストファイルにグローバルコンフィグレーションモードに移行するためのコマンドを記述していてもよいです。

図 コマンドの一括入力