パスワードの最小文字数の設定

パスワードの文字数が短いと、簡単にパスワードが解読されてしまうリスクがあります。パスワードを設定する際に、最小文字数を決めることで、短すぎるパスワードが解読されてしまうリスクを低減できます。

Cisco機器で、パスワードの最小文字数を設定するためには、グローバルコンフィグレーションモードでsecurity password min-lengthコマンドを利用します。

パスワードの最小文字数の設定

(config)#security passwords min-length < length >

< length > : パスワードの最小文字数

このコマンドによって、以下のパスワードに対して最小文字数を決めることができます。

  • 特権EXECパスワード
  • ラインパスワード(con/aux/vty)
  • ローカルユーザデータベースのパスワード

security passwords min-lengthコマンドのサンプル

パスワードの最小文字数の設定のサンプルです。最小文字数を8文字とします。8文字未満の文字数であれば、パスワードを設定する際にエラーが表示されます。

R1#configure terminal
Enter configuration commands, one per line.  End with CNTL/Z.
R1(config)#security passwords min-length 8
R1(config)#enable secret 1234567
% Password too short - must be at least 8 characters. Password configuration failed

関連記事