電子メールとは

電子メールは、Webと並んでTCP/IPのアプリケーションの代表的なものです。最近は、SNSのメッセージサービスの利用が増えていますが、企業の業務連絡などで、いまでも電子メールは広く利用されています。

メールのやり取りは、SMTPとPOP3またはIMAP4のプロトコルを組み合わせます。SMTPはメール送信のためのプロトコルです。そして、POP3またはIMAP4はメールサーバから自分宛てのメールを受信するためのプロトコルです。

初期のメールは、SMTPで直接、目的のホストまでメールを送信していました。その場合、目的のホストの電源が入っていないときなどメールを正しく送信することができません。そこで、メールを中継するためのメールサーバが導入されるようになりました。目的のメールアドレスを管理しているメールサーバまでSMTPでメールを送信します。そして、各ユーザはPOP3でメールサーバから自分宛のメールを受信するようにしています。メールサーバは、郵便局に設置できる私書箱のようなイメージです。

メールの送受信を行うためには、Microsoft Outlook、Mozilla Thunderbirdなどのメールソフトを利用します。Webブラウザは特別な設定がなくてもよかったのですが、メールソフトはそうはいきません。PCのTCP/IP設定だけではなく、メールソフトにメールアカウントの設定も必要です。

電子メール送受信の流れ

まず、電子メールの送受信の概要を見ていきます。電子メール送受信の流れは次のようになります。

  1. メールソフトでメールを書きます。メールソフトにはメールサーバの設定をあらかじめ行っています。書いたメールはSMTPによって設定されたメールサーバに送信します。
  2. メールを受信したメールサーバはあて先メールアドレスのドメイン名から、目的のメールサーバを判断します。
  3. そして、さらに目的のメールサーバへSMTPによってメールを転送します。
  4. 目的のメールサーバでは、あて先メールアドレスのユーザ名によって、各ユーザのメールボックスに届いたメールを格納します。
  5. メールを受信するユーザは、自分のメールサーバのメールボックスにメールが届いているかどうかを確認します。メールが届いていればPOP3によってメールを自分のコンピュータにダウンロードし、メールを読みます。IMAP4の場合は、メールをダウンロードせずにメールサーバ上でメールを読みます。
図 電子メールの送受信
図 電子メールの送受信

メールアドレス

メールで利用するときのアドレスがメールアドレスです。メールアドレスは以下のようなフォーマットです。

「ユーザ名@ドメイン名」

「gene@n-study.com」などが具体的なメールアドレスの例です。メールソフトでは宛先や送信元のメールアドレスを指定してメールを送信します。ここでTCP/IPの通信には必ずIPアドレスが必要ということを思い出してください。メールソフトのユーザには、IPアドレスは見せずにメールアドレスを指定するようにしていますが、メールを送信するために必ずIPアドレスを利用します。電子メールの仕組みを考えるときに、どのようにして必要なIPアドレスを求めているかを知っておきましょう。

メールの送信元から手近のメールサーバまでSMTPでメールを転送しています。まず、手近のメールサーバのIPアドレスが必要です。メールアカウントの設定時にメール(SMTP)サーバの設定を行っています。メールサーバの設定は、IPアドレスのときもありますが、たいていはホスト名です。DNSサーバに問い合わせて、手近なメールサーバのIPアドレスを取得します。

図 メールの名前解決 その1
図 メールの名前解決 その1

そして、メールは宛先メールアドレスのドメイン内のメールサーバまでSMTPで転送されます。そのために、最終的な目的のメールサーバのIPアドレスが必要です。目的のメールサーバのIPアドレスを取得するためにもやはりDNSを利用します。DNSサーバにはリソースレコードとしてドメイン内のメールサーバを登録するMXレコードがあります。メールアドレスのドメインのMXレコードを問い合わせることで、目的のメールサーバのホスト名とIPアドレスを取得します。最終的なメールサーバのIPアドレスがわかれば、それを宛先IPアドレスとして、メールを転送します。

図 メールの名前解決 その2
図 メールの名前解決 その2

 

メールアカウントの設定

クライアントPCで利用するメールソフトでは、メールアカウントの設定が必要です。メールアカウントの主な設定内容は以下のとおりです。

設定内容意味
アカウント名メールアカウントのユーザ名。
パスワードメールアカウントのユーザ名に対するパスワード
メールアドレスメールソフトを利用するユーザのメールアドレス
送信者名メールを送信するユーザの名前
メールサーバメールサーバのホスト名またはIPアドレス。送信用のSMTPサーバと受信用のPOP3またはIMAP4サーバの設定を行う
表 主なメールアカウントの設定内容

Microsoft Outlookのメールアカウントの設定画面は、次のようになっています。

図 メールアカウントの設定画面の例(Microsoft Outlook)
図 メールアカウントの設定画面の例(Microsoft Outlook)

 

関連記事

「ネットワークのおべんきょしませんか?」内の記事を検索

TCP/IP