bgp fast external-falloverの概要

BGPネイバーの維持は、定期的なKEEPALIVEメッセージの交換で行います。デフォルトではKEEPALIVEメッセージは60秒ごとに送信され、KEEPALIVEメッセージを180秒間受け取らないと、ネイバーがダウンしたとみなします。bgp fast-external-falloverは、BGP接続に使うインタフェースがダウンしたら即座にネイバーをダウンさせる機能です。bgp fast-external-falloverのコマンド構文は次の通りです。

bgp fast external-fallover

Router(config)#router bgp <AS>
Router(config-router)#bgp fast-external-failover

<AS> : AS番号

bgp fast external-falloverの動作

次のネットワーク構成でbgp fast-external-falloverを確認します。

図 bgp fast-external-failoverの確認
図 bgp fast-external-failoverの確認

R1はISP1との間でFa0/0のIPアドレスを利用してBGPネイバーを確立している状態です。

bgp fast-external-fallover有効時

デフォルトでbgp fast-external-failoverが有効になっています。R1でdebug ip bgp eventsを有効にした状態でFa0/0をシャットダウンします。

R1#debug ip bgp events
BGP events debugging is on
R1#conf t
Enter configuration commands, one per line.  End with CNTL/Z.
R1(config)#int fa 0/0
R1(config-if)#shutdown
R1(config-if)#end
R1#
*Mar  1 00:12:24.712: BGP: service reset requests
*Mar  1 00:12:24.712: BGP: service reset requests
*Mar  1 00:12:24.712: BGP: service reset requests
*Mar  1 00:12:24.712: BGP: service reset requests
*Mar  1 00:12:24.712: BGP: 172.16.1.11 reset due to Interface flap
R1#
*Mar  1 00:12:24.712: %BGP-5-ADJCHANGE: neighbor 172.16.1.11 Down Interface flap
*Mar  1 00:12:25.629: %SYS-5-CONFIG_I: Configured from console by console
R1#
*Mar  1 00:12:26.707: %LINK-5-CHANGED: Interface FastEthernet0/0, changed state to administratively down
*Mar  1 00:12:27.709: %LINEPROTO-5-UPDOWN: Line protocol on Interface FastEthernet0/0, changed state to down

R1でFa0/0をシャットダウンすると、すぐにISP1とのネイバーが切断されていることがわかります。

bgp fast-external-fallover無効時

次にR1でfast-external-falloverを無効化してからFa0/0をシャットダウンする様子を見ましょう。

R1(config)#router bgp 100
R1(config-router)#no bgp fast-external-fallover
R1(config-router)#exit
R1(config)#int fa 0/0
R1(config-if)#shutdown
R1(config-if)#end
R1#
*Mar  1 00:19:24.031: %SYS-5-CONFIG_I: Configured from console by console
R1#
*Mar  1 00:19:25.169: %LINK-5-CHANGED: Interface FastEthernet0/0, changed state to administratively down
*Mar  1 00:19:26.171: %LINEPROTO-5-UPDOWN: Line protocol on Interface FastEthernet0/0, changed state to down
R1#
*Mar  1 00:21:48.716: %BGP-5-ADJCHANGE: neighbor 172.16.1.11 Down BGP Notification sent
R1#
*Mar  1 00:21:48.716: %BGP-3-NOTIFICATION: sent to neighbor 172.16.1.11 4/0 (hold time expired) 0 bytes

bgp fast-external-falloverを無効化すると、Fa0/0をシャットダウンしてもすぐにISP1とのネイバーをダウンさせずにホールドタイムが経過するまでネイバーを維持していることがわかります。

関連記事

BGPの仕組み