概要

BGPルートにWell-known COMMUNITYを付加すると、自動的にルートフィルタが行われます。no_advertise/no_export/local_asのWell-known COMMUNITYによるルートフィルタの設定例です。

ネットワーク構成

次のネットワーク構成で、Well-known COMMUNITYの動作をみていきましょう。

図 Well-known COMMUNITY確認用のネットワーク構成
図 Well-known COMMUNITY確認用のネットワーク構成

ここでは単純にするために、AS1のISP1が生成する100.1.1.0/24、100.1.2.0/24、100.1.3.0/24の3つのルートだけを考えます。

Well-known COMMUNITYの付加

ISP1が生成するルートについて、伝わる範囲を制限します。

  • 100.1.1.0/24はR1まで
  • 100.1.2.0/24はR3まで
  • 100.1.3.0/24はR2まで

これを実現するために、ISP1は次のようにWell-known COMMUNITYを付加します。

  • 100.1.1.0/24にno_advertise
  • 100.1.2.0/24にlocal_as
  • 100.1.3.0/24にno_export

100.1.1.0/24はR1から先のいかなるネイバーにも送信しないようにno_advertiseのWell-known COMMUNITYを付加します。100.1.2.0/24にはコンフェデレーション構成のサブASから外部に出て行かないようにlocal_asのWell-known COMMUNITYを付加します。100.1.3.0/24には、AS100から外に出て行かないようにno_exportのWell-known COMMUNITYを付加します。

図 ISP1でWell-known COMMUNITYを付加してルートを送信
図 ISP1でWell-known COMMUNITYを付加してルートを送信

ISP1では、次のように設定して各ルートにWell-known COMMUNITYを付加します。

ISP1 Well-known COMMUNITYの付加

access-list 10 permit 100.1.1.0
access-list 20 permit 100.1.2.0
access-list 30 permit 100.1.3.0
!
route-map COMMUNITY permit 10
 match ip address 10
 set community no-advertise
route-map COMMUNITY permit 20
 match ip address 20
 set community local-AS
route-map COMMUNITY permit 30
 #match ip address 30
 set community no-export
route-map COMMUNITY permit 1000
!
router bgp 1
 neighbor 172.16.1.1 route-map COMMUNITY out

ルートマップを反映させるために#clear ip bgp * outでBGPルートを再送信する必要があります。

R1でISP1によって付加されたCOMMUNITYを確認します。

R1 show ip bgp community

R1#show ip bgp community

R1#

ISP1で付加されたはずのCOMMUNITYをR1では確認できません。これは、CiscoルータではデフォルトでBGPルートを送信するときにCOMMUNITYを削除するからです。COMMUNITYを削除せずにルートを送信するためには、neighbor send-communityの設定が必要です。ISP1でneighbor send-communityの設定を追加します。

ISP1 neighbor send-community

router bgp 1
 neighbor 172.16.1.1 send-community

ISP1でルートを再送信してR1で再度COMMUNITYを確認すると、次のようになります。

R1 show ip bgp community

R1#show ip bgp community
BGP table version is 7, local router ID is 1.1.1.1
Status codes: s suppressed, d damped, h history, * valid, > best, i - internal,
              r RIB-failure, S Stale
Origin codes: i - IGP, e - EGP, ? - incomplete

   Network          Next Hop            Metric LocPrf Weight Path
*> 100.1.1.0/24     172.16.1.11              0             0 1 i
*> 100.1.2.0/24     172.16.1.11              0             0 1 i
*> 100.1.3.0/24     172.16.1.11              0             0 1 i
R1#show ip bgp 100.1.1.0
BGP routing table entry for 100.1.1.0/24, version 7
Paths: (1 available, best #1, table Default-IP-Routing-Table, 
                                              not advertised to any peer)
Flag: 0x880
  Not advertised to any peer
  1
    172.16.1.11 from 172.16.1.11 (111.1.1.11)
      Origin IGP, metric 0, localpref 100, valid, external, best
      Community: no-advertise
R1#show ip bgp 100.1.2.0
BGP routing table entry for 100.1.2.0/24, version 6
Paths: (1 available, best #1, table Default-IP-Routing-Table, 
                                              not advertised outside local AS)
Flag: 0x880
  Advertised to non peer-group peers:
  3.3.3.3
  1
    172.16.1.11 from 172.16.1.11 (111.1.1.11)
      Origin IGP, metric 0, localpref 100, valid, external, best
      Community: local-AS
R1#show ip bgp 100.1.3.0
BGP routing table entry for 100.1.3.0/24, version 5
Paths: (1 available, best #1, table Default-IP-Routing-Table, 
                                               not advertised to EBGP peer)
Flag: 0x880
  Advertised to non peer-group peers:
  3.3.3.3
  1
    172.16.1.11 from 172.16.1.11 (111.1.1.11)
      Origin IGP, metric 0, localpref 100, valid, external, best
      Community: no-export

ISP1でneighbor send-communityの設定をすれば、COMMUNITYが削除されないことがわかります。COMMUNITYを利用した制御を行うためには、必ずneighbor send-communityの設定が必要なので忘れないように気をつけてください。ISP1だけでなくCOMMUNITYによる制御を行うすべてのネイバーに対して設定してください。

特に明記していませんが、R1、R2、R3でneighbor send-communityはすでに設定しています。

no_advertiseのBGPルートのフィルタ

次にWell-known COMMUNITYによるルートの制御について確認しましょう。R1からR3へ送信しているルートをみると、次の通りです。

R1からR3へ送信しているルート

R1#show ip bgp neighbors 3.3.3.3 advertised-routes
BGP table version is 7, local router ID is 1.1.1.1
Status codes: s suppressed, d damped, h history, * valid, > best, i - internal,
              r RIB-failure, S Stale
Origin codes: i - IGP, e - EGP, ? - incomplete

   Network          Next Hop            Metric LocPrf Weight Path
*> 100.1.2.0/24     172.16.1.11              0             0 1 i
*> 100.1.3.0/24     172.16.1.11              0             0 1 i

R1からR3へはno_advertiseが付加されている100.1.1.0/24を送信していないことがわかります。

図 R1からR3へのルート送信
図 R1からR3へのルート送信

local_asのBGPルートのフィルタ

続いて、R3からR2へのルートの送信を確認します。

R3からR2へ送信しているルート

R3#show ip bgp
BGP table version is 7, local router ID is 100.100.1.3
Status codes: s suppressed, d damped, h history, * valid, > best, i - internal,
              r RIB-failure, S Stale
Origin codes: i - IGP, e - EGP, ? - incomplete

   Network          Next Hop            Metric LocPrf Weight Path
*>i100.1.2.0/24     1.1.1.1                  0    100      0 1 i
*>i100.1.3.0/24     1.1.1.1                  0    100      0 1 i
R3#show ip bgp neighbors 2.2.2.2 advertised-routes
BGP table version is 7, local router ID is 100.100.1.3
Status codes: s suppressed, d damped, h history, * valid, > best, i - internal,
              r RIB-failure, S Stale
Origin codes: i - IGP, e - EGP, ? - incomplete

   Network          Next Hop            Metric LocPrf Weight Path
*>i100.1.3.0/24     1.1.1.1                  0    100      0 1 i

R3からみるとR2はIEBGPネイバーです。そのため、local_asが付加されている100.1.2.0/24のルートを送信していないことがわかります。

図 R3からR2へのルート送信
図 R3からR2へのルート送信

no_exportのBGPルートのフィルタ

また、R2からISP2へのルート送信は次の通りです。

R2からISP2へ送信しているルート

R2#show ip bgp
BGP table version is 7, local router ID is 2.2.2.2
Status codes: s suppressed, d damped, h history, * valid, > best, i - internal,
              r RIB-failure, S Stale
Origin codes: i - IGP, e - EGP, ? - incomplete

   Network          Next Hop            Metric LocPrf Weight Path
*> 100.1.3.0/24     1.1.1.1                  0    100      0 (65001) 1 i
R2#show ip bgp neighbors 172.16.2.22 advertised-routes

Total number of prefixes 0

R2からみるとISP2はEBGPネイバーです。そのため、no_exportのCOMMUNITYが付加されている100.1.3.0/24のルートを送信しません。

図 R2からISP2へのルート送信
図 R2からISP2へのルート送信

このようにWell-known COMMUNITYを付加すると、そのCOMMUNITYに応じて自動的にフィルタがかかり、ルートが伝わる範囲を限定することができます。

関連記事

BGPの仕組み